ダイエット後にリバウンドしないための対策3つ【減量成功からずっとキープ中の僕が解説】

ダイエットで3kg減量したら、ストレスと反動で5kgもリバウンドしてしまった…減った体重をキープする方法がわかりません。


という人にぜひ参考にしていただきたい記事です。

ダイエット後のリバウンドを防ぐためにはどうしたらいい?

必死にダイエットをして減らした体重があっという間に元に戻ってしまう・・・

ダイエットあるあるですが、
せっかく頑張ってきただけにやっぱりショックですよね。

しかし、『ダイエットのゴール』とは体重が減ることではなく
リバウンドせずその後もキープできること
とも言えそうです。

では、一体どうすればリバウンドを防ぐことができるのでしょうか?

ダイエットを急に終わらせない

ダイエットの方法はみんな違います。

運動を頑張る人もいれば、
食事を置き換えたり、食べる量を調節する人もいますよね。


しかし、どんな方法で減量を行ってきたとしても
急にダイエットを終わせてしまうと
反動でリバウンドしやすくなってしまいます。

時間をかけながら徐々にダイエットのペースを落としていくことが大切です。


例えば、食べる量を減らすのをメインに頑張ってきた人の場合、
以下のような落とし穴にはまりがち。

【例】ダイエット中の食べていた量 ⇒ 3
   ダイエット直後の体の代謝力 ⇒ 3
  (体の機能は食べている量に応じて上手に維持しようとする為)

とします。これを

   ダイエット完了後に食べる量 ⇒ 5

に戻した場合、食べた量(3⇒5)に対し
今持っている体の代謝(3)が追い付かなくなってしまう。

なぜこうなるかというと、体にキープする準備ができていないから。

「3個しか処理できない物が、突然5個も送られてきた。コレどうしよう?」
と体が戸惑っているという事ですね。


体は環境に適応していきますが、
やはりある程度は時間が必要で、食べた量についても同じです。

突然以前のペースに戻してしまうと
体が適応するまでの間、リバウンド期間となってしまう可能性が高いです。


そうならない為にも、体のウォーミングアップ期間として、
徐々に時間をかけてペースを戻していきましょう。

『食べないダイエット』を選択しない

上記の「ダイエットは急に終わらせない」と関係します。

極端な例、食べる量0でやってきたところを
突然5に戻すのは、リバウンドして当然とも言えてしまうから
です。

そもそもリバウンドの話を抜きにしても
食べないダイエットは栄養不足になったりと体のダメージも大きいため
特別な理由でもない限り、避けておくのが無難でしょう。

もし、今すでに食べないダイエットで減量した後であったら
他の減量方法よりも、慣らし期間を長めにとる必要があります。


ただ栄養面を考えたら、ある程度のリバウンドは覚悟の上で
日常元気に過ごせるくらいの最低限の食事量に
最初から戻すことも考えてみてください。


健康の方が大切ですからね。

毎日必ず体重計で体重チェック

リバウンドの原因の多くは、体のウォーミングアップ期間に
キャパオーバーの仕事をやらせたからとも言えます。

体が今の環境にどれくらい適応できているかを確認するなら
毎日決まった時間に体重計に乗ることが大切です。

徐々に体重が増えてきている様子があるなら
運動を減らしたり、食事量を増やすペースが早すぎたことになりますし

反対に減ってきているなら、もう少しペースを上げても良いことになるでしょう。

ぜひ減量が終わったからと言って油断せず
体重が安定するまでは、測定を続けるようにしていきましょう。

リバウンド対策の準備はできていますか?

デジタル体重計なら細かい体重の変化がわかるので持っていて損はありません。

多機能でおススメの体重計はこれです。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

新品価格
¥3,280から
(2020/9/30 14:39時点)

ダイエット後にリバウンドしないための対策3つのあとがき

いかがでしたでしょうか?


ダイエットで目標の体重に減らせるのは嬉しいものですが
減量の直後は気が緩みやすくなってしまうタイミングでもあります。


ぜひ油断せず、じっくりと時間をかけて
体と向き合ってあげてくださいね。


何か参考になることがありましたら幸いです。

それでは!

ダイエット
半年間で15kgの減量に成功!体のメンテナンスを趣味にしているセイのブログ【SeiBlog】
タイトルとURLをコピーしました