やせたいのに我慢ができなくて続かない場合の対策3つ

やせたい気持ちはあるけど、どうしても食欲に負けてしまいます。我慢せずにダイエットするのはやっぱり無理なのでしょうか?


そんなお悩みにお答えします。

減量はしたい!でも食欲が我慢できない…どうしたいい?

ダイエット中の最大の悩みといえば、お腹が空くことですよね。


でも、食欲は人間の三大欲求のひとつ。
一時的には我慢できても、ずっとし続けるのは誰でも無理です。

しかし過剰な我慢を続けることが必要な時点で、その方法には無理があると言えます。


もちろん、我慢は完全にゼロにはできないかもしれません。それでも、ある程度の軽減やコントロールは可能です。

さて、そのためには一体どうすればいいのでしょうか?

ダイエット方法を見直してみる

極論、ダイエットは摂取カロリーを減らす、
もしくは消費のカロリーを増やすことができればわけですよね。


我慢がつらいのであれば、無理のない範囲で、このどちらかをやればことになります。

運動を取り入れる

食べる量を減らしたくないなら、その分動いて、消費カロリーを増やしましょう。


運動が嫌い、苦手という人も、簡単なエクササイズや軽いストレッチを日常生活に取り入れると良いでしょう。


激しくなくてもいいので、いつもより少し体を動かしてみようという意識が大切です。

極端なペースでダイエットをしない

どんなダイエット方法でも、短期間で一気に痩せようとすると、無理が生じます。


特に、体を動かすのがどうしても苦手と言う人は、食事制限をメインに取り組んでいくことになりますが

ダイエットを始めた日から、いきなり昨日までの半分の量しか食べない、
というようなことは絶対にしないようにしましょう。

いきなり食べる量を50%以上カットして、お腹が空かない人はいません。
1~2日ならともかく1週間も続ければ、体重が落ちるよりもストレスの方が一気に溜まっていきます。

そんな状態は我慢できなくて当たり前、と言っても良いくらいです。

食事制限をするなら、昨日まで量から5~10%カット程度でスタートすれば、極力我慢することなく、続けることができますよ。

もちろん減量のペースも落ちますが、
挫折して失敗するよりもはるかに良いですよね。


また、ゆっくり痩せていくことで、リバウンド対策にもなるので
スローペースかなと感じるくらいがおススメですよ。

我慢が限界になる前に食べる

上の『極端なペースでやらない』と関連しますね。
過剰な我慢が必要な状態は、人間長く持ちません。

我慢はストレスになり、ストレスは暴飲暴食を誘発します。
そんなことで努力が水の泡になる前に、ペースを見直しましょう。


もしそれまで過剰な食事制限をしてきたなら、
腹8分目くらいになれる量を食べましょう。

多少のリバウンドはしますが、
体重の増減が落ち着いてきたらダイエットを再スタートです。
そこから摂取量5~10%カットで始めていきましょう。


くれぐれも焦らず、マイペースで取り組んでみてください。

ご褒美デーをつくる

食事制限をしていると、食べることに罪悪感を持ちがちですよね。
でも、食べることは悪い事ではありません。


良くないのはダラダラたくさん食べることだけ。
むしろ、適量食べてストレスが減るなら、食べるのが正解です。

もしおやつが大好きなのに、日常我慢をしているなら
1週間に1日くらいのペースで、こんな感じのご褒美デーを作りましょう。

【既に日常に間食タイムあり】
 ・普段クッキー5枚 ⇒ ご褒美デーは10枚
 ・普段シュークリーム1個 ⇒ ご褒美デーは2個

【普段は間食タイムなし】
  ご褒美デーはクッキー5枚
  またシュークリーム1個、など

これで我慢やストレスが減るなら安いもの。


翌日、体重キープか微増程度ならOKにしちゃいましょう。
1週間のうち、他の6日間で頑張ればいいのです。


といっても、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

減量はしたい!でも食欲が我慢できない…どうしたいい?あとがき

ダイエットをする以上、多少の我慢は付き物です。
でも、過剰な我慢を強いるやり方は、人間長続きしません。


どうしてもそうしなければならない理由があるならまだしも
基本的には焦らずマイペースに減量していきましょう。

「体重が増加傾向でさえなければ、ダイエットは順調だ!」
ぐらいにドッシリ構えればいいと思いますよ。

この記事が参考になれば幸いです。

それでは。

ダイエット
半年間で15kgの減量に成功!体のメンテナンスを趣味にしているセイのブログ【SeiBlog】
タイトルとURLをコピーしました