「痩せたいけど食べたい!」が可能になるかもしれない手段とは?

痩せたい気持ちはあるけど、食べることがどうしても我慢できません。食べながら痩せるなんてやっぱり無理なのでしょうか?


今回は少し厳しめの話になるかもしれませんが
そんなお悩みにお答えします。

「痩せたいけど食べたい!」を実現するにはどうしたらいい?

痩せるためには、食べる量を減らすか、動く量を増やすか、最低でもどちらか1つを行う必要があります。


つまり

  • 食べたいなら動く
  • 動きたくないなら食べる量を抑える

ということになります。


もしこれが両方無理だというのであれば、
厳しいようですが、基本的には痩せることが難しいです。

しかし、少しくらいは食べる量を削れる、もしくは動いても良いかなと思えるのであれば、まだ可能性があります。

その方法を書いていきますね。

【前提】短期で結果を求めない

短期で結果を求めない、つまり時間がかかるという心構えが大切です。

どれくらいかというと最低でも数ヶ月単位で考えておきましょう。

食べながら痩せるという、ある意味で相反することを同時にやる以上、その代償として時間がかかるという覚悟は必要です。

ただ、どんなダイエット方法においても
短期間で一気に痩せた場合は、リバウンドして元の体重、最悪それ以上に増えてしまう可能性が高いです。

時間をかけて徐々にダイエットすることは良い事だと思って、前向きに取り組むようにすると、気軽に続けることができはずです。

『ちりも積もれば山となる』精神で

ほんのわずかな運動量や食事量カットを、日々積み重ねていきます。

 【食事面】
・食べる量を10%、いや5%でもいいのでカット
 (ご飯を300g食べていたなら、270g~285gにするなど)
・ご飯を茶碗によそったら、一口分でもいいので炊飯器に戻す

 【運動面】
・ストレッチや軽い筋トレくらいで良いので、とにかく毎日続ける
 (ストレッチならテレビを見ながらでも出来るので、お手軽ですね)
・張り切ってやりすぎないことがポイント

こんな感じで、どんなに些細なことでもいいので
ストレスなくできることを継続する
ようにしてください。

先ほども書きましたが、やはり時間はかかります。

それこそ、日々目に見えないくらいのスローペースかもしれませんが、取り組んでいるダイエット内容が緩めになっている分、それは仕方ありません。

ただ、時間がかかる分、うまく習慣化することができれば、無意識レベルで太らない行動が取れるようになりますよ。


あなたの周りに、痩せていて体型維持が出来てるのに「ダイエットなんてしてないよ」という人っていませんか?

「いやいや、絶対何かしてるでしょ!」と思っちゃいますよね(笑)


しかし、もちろん体質もあるかもしれませんが、本当に何もしていないのではなく、無意識レベルで体型維持できる行動ができている人もいます。

これってダイエットの究極形ですよね。もしそうなれたらすごく嬉しくないですか?

ぜひその状態を、目指すべきゴールとして頑張ってみてくださいね。

「痩せたいけど食べたい!」を実現するにはどうしたらいい?

・食事の摂取量を減らす
・運動でカロリー消費量を増やす

どんなにわずかでも構いませんし、これらのどちらか一方で構いません。日々の積み重ねを継続していくことで、目標に近づくことができます。

時間はかかりますが、
「体重が増えてさえいなければダイエットはうまくいっている」くらいの気持ちで取り組むようにすると、変なプレッシャーや罪悪感もなく続けることができますよ。

この記事が参考になれば幸いです。


それでは。

ダイエット
半年間で15kgの減量に成功!体のメンテナンスを趣味にしているセイのブログ【SeiBlog】
タイトルとURLをコピーしました